看護師は、検診の仕事では誘導が出来ないとダメですよね?

看護師は、検診の仕事では誘導が出来ないとダメですよね?

検診のパートや派遣の仕事は、ママさんナースにも人気のお仕事ですよね(-_^)

検診の仕事は、難しい医療行為がなく、単的な仕事の流れ作業のような仕事です。

だから、ブランクありのナースにも働きやすい仕事ですね。

また、土日は休みだし、残業の少ない日勤の仕事だから、小さな子供のいるママさんナースも無理なく働けます。

子供の夏休みに合わせて、長期休暇をもらうママさんナースもいますよ^_^

検診の仕事には、検診センターでの仕事や検診車で検診会場を回る仕事があります。

どちらの検診でも検診の内容は基本的なものは同じですね(^ー゜)

問診、血圧測定、身長、体重、腹囲、視力、聴力、採血、尿検査、心電図、胸部レントゲン、眼底検査などがあります。

この中で、看護師が主に行っているのが問診、血圧測定、採血になります。

たまに、心電図や眼底検査を行うこともありますが、たいていは検査技師が行なっています。

もしナースがやることになっても、事前に研修がありますから、しっかり練習することができますよ_φ(・_・

また、どうしても苦手!(T ^ T)っていうも時は、心電図は外してもらえばいいので、無理にやらされることはありません。

ただ、学校検診の場合、採血か貧血検査か心電図か...どれかを単体で行うため、全員で一斉に検査を始めます。

学校検診での心電図検査は頻度が高くなりますから、学校検診で回る時は12誘導の手技は必須ですね。

もちろん、研修で自信がつくまで練習させてもらえますよ(^O^)

検診の仕事は、登録している人が沢山いるため、自分の希望を伝えると配慮してもらうことができます。

苦手な事は伝えて、自信のある仕事につかせてもらうことも可能ですから、無理せず上司に相談してみるといいですよ(^_・

2015年8月 5日|